スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合の政局について、「オーソドックスに1年で申しわけないということで、(衆参)ダブル(選)を問う可能性もある。論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選が実施されることもあり得るとの見方を示した。

 同日選の争点に関しては「日本は財政上、大変厳しいところにある。これを提起したい」と強調した。

【関連記事】
「衆参ダブル選の可能性高い」と石破氏 「たちあがれ日本」との連携も模索
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
公募の成果と誤算 自民、「若返り」か「分裂」か
【鳩山政権考】いよいよ「小沢政治」が本格化した
外国人地方参政権問題に一石

9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕-福岡県警(時事通信)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴-水戸地裁支部(時事通信)

生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)

 新日鉄エンジニアリングは19日、国内で初めて生ゴミなどの食品廃棄物からバイオエタノールを製造するプラントの実用化に成功したと発表した。

 全国の自治体などに販売する方針だ。

 プラントは、1日当たり約10トンの食品廃棄物から、約500リットルのエタノールの製造できる。販売するプラントの食品廃棄物の処理能力は1日当たり60トン程度で、販売先は主に人口が30~40万人の都市を想定していて、プラントの価格は10億~20億円。

 このプラントを使えば、食品廃棄物の焼却処理が不要になる。回収したエタノールを自動車の燃料などに再利用すれば、従来のゴミ処理施設よりも二酸化炭素(CO2)排出量を30~40%削減できるという。

田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)
アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
青海地震で緊急支援=政府(時事通信)
新潟で震度4(時事通信)

トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)

 【ニューヨーク時事】米国内で複数の司法管轄区にまたがる訴訟を監督する米広域係属訴訟司法委員会は9日、「意図しない急加速」問題でトヨタ自動車を相手取った多数の損害賠償訴訟を併合し、カリフォルニア州の連邦地裁が予備的審理を行うと発表した。
 対象となる訴訟は、急加速が原因の死亡・負傷事故に関する案件のほか、急加速問題に伴う大規模リコール(回収・無償修理)の影響で、保有する車の価値が下がったとしてオーナーらが賠償を請求したもの。正確な訴訟件数は不明だが、全米で既に200件を超えるとの報道もある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
空気清浄機87万台リコール=発煙・発火事故で
「欠陥隠し」に警告=トヨタ子会社幹部
ランサー2400台リコール=三菱自
JTBが首位、日本郵政4位=大学生の就職志望

日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
パワーウインドーで指切断、11か月女児重傷(読売新聞)
首相、邦人死刑執行には触れず…日中首脳会談(読売新聞)
平沼氏、参院選10議席目標=公約に消費税10%明記-園田氏(時事通信)
北アルプス 「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)

「1Q84」BOOK3、10万部を増刷(読売新聞)

 新潮社は7日、4月16日発売の村上春樹さんの小説「1Q84」BOOK3について、予定していた初版50万部に加え、10万部の増刷を決定したと発表した。 発売前から、予想以上に書店や読者からの反響が大きいためという。昨年刊行されベストセラーとなったBOOK1(132万部)、BOOK2(112万部)と合わせた累計部数は、これで304万部に達した。

アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義(医療介護CBニュース)
交通標識のUD化 進んでいるが… 過剰な情報、混乱と危険(産経新聞)
園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)

「海兵隊、沖縄に必要」平野氏が県内移設明言(読売新聞)

 平野官房長官は30日夕の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関連し、「今の北朝鮮の動向を含め、米海兵隊が沖縄にいることは、わが国の安全保障、抑止力、初動体制を含めて現時点では必要だ」と述べ、沖縄県内での移設を進める方針を表明した。

 普天間移設問題をめぐり、鳩山政権はすでに県内移設を軸とした政府案をとりまとめ、米側に提示しているが、調整の中心的立場にある平野長官が「県内移設」の方針を公式に明言したのは初めて。

 在沖縄海兵隊をめぐっては、ゲーツ米国防長官が29日の岡田外相との会談で「日米同盟にとって極めて重要だ」と指摘。これについて、平野長官は「すべて沖縄に必要かどうかは別にして、今の安全保障の流れからいくと、海兵隊は極めて重要で必要だ」と述べた。普天間飛行場をはじめとする在沖縄海兵隊の県外への全面移転は、日本の安全保障上得策でなく、現実的ではないとの認識を示したものだ。

インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
東京メトロ丸ノ内線、一時運転見合わせ(産経新聞)
3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)
<鳩山政権>「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え(毎日新聞)
民主、正副幹事長会議 「小沢-生方」直接対決空振り(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。