スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左右取り違えて腎臓摘出…栃木の病院でミス(読売新聞)

 栃木県小山市の小山市民病院は29日、60歳代の患者の腎臓摘出手術で、担当した泌尿器科長(48)らが右の腎臓を摘出するはずが、誤って左の腎臓を摘出してしまったと発表した。

 病院は患者と家族に謝罪し、泌尿器科長ら2人を謹慎処分とした。

 発表によると、泌尿器科長は2月10日の手術直後に取り違えに気付き、左の腎臓を元に戻す自家移植手術をしたが、機能せず、3月18日に別の病院で摘出した。泌尿器科長が油性マジックで手術部位を示す「マーキング」をしなかったうえ、別の医師(40)が腎臓のCT(コンピューター断層撮影法)写真の裏表を逆に張り付けるという二重のミスが原因という。

 記者会見した河原崎秀雄院長は「病院全体で大いに反省している」と謝罪した。

郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸-鳩山首相表明(時事通信)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
<雑記帳>この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕(産経新聞)

鳴門海峡で貨物船同士衝突、2人が行方不明(読売新聞)

 28日午前0時15分頃、徳島県鳴門市の鳴門海峡で、広島県江田島市の貨物船「日進丸」(199トン、4人乗り組み)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセイリング)9」(2926トン、15人乗り組み)が衝突した。

 日進丸は沈没し、乗組員全員が海に投げ出された。長崎県平戸市、同船船長増山博士さん(48)ら2人はアウトセイリングに救助されたが、熊本県上天草市大矢野町、一等航海士千原伸也さん(36)と、松山市天山3、機関長堀金幸治さん(59)が行方不明となっている。

 徳島海上保安部の発表によると、日進丸から「大鳴門橋の真下で外国船と衝突した。浸水している」と通報があったという。現場海域では、巡視船など5隻、ヘリコプター1機が、2人を捜索している。

雑記帳 「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)
ダッフィー主役の新ショーがスタート 東京ディズニーシー(産経新聞)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で-都議会民主(時事通信)
普天間移設先、米・沖縄県に2案を正式伝達(読売新聞)
日韓歴史研究・第2期報告書「まず攻撃ありき」 残る韓国側への批判と疑問(産経新聞)

強風でシャッター外れ、3人軽傷 東京・調布(産経新聞)

 21日午前3時35分ごろ、東京都調布市深大寺東町の自動車修理工場で、強風の影響で壊れたシャッターを40~70代の男女3人が修理中、シャッターが外れ、3人にぶつかった。3人は肩や腰などを打撲し軽傷を負った。

 警視庁調布署で詳しい原因を調べている。

【関連記事】
強風で5棟焼ける 73歳の男性死亡
強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も
直前に演習場内で飛び火 御殿場の3人焼死野焼き
千葉で瞬間風速38メートル
21日夕にかけ暴風や高波、落雷のおそれ 気象庁
20年後、日本はありますか?

徳之島移設などに反対=地元知事・町長ら(時事通信)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
東京・江東区の死亡ひき逃げ タンクローリーの男性運転手を書類送検(産経新聞)
密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)

<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)

 大阪府内の警備会社から計約3億8000万円を着服したなどとして、業務上横領罪などに問われ、大阪高裁で実刑判決(上告中)を受けた元暴力団組長(62)が、会社に「オーナー」であると認めるよう求めた訴訟の判決が19日、大阪地裁であった。西川知一郎裁判官は「実質的に会社を支配している」と判断し、元組長が全株式を所有するオーナーと認めた。高裁判決は「オーナーではない」と認定しており、刑事と民事で判断が分かれた。

 元組長は役員に登記されず、株主名簿にも記載されていなかった。民事訴訟で元組長側は「組長だったので名前を表に出せなかったが、資本金をすべて負担し、会社を実質的に支配してきた」と主張。会社側は「別の人が出資し、元組長は経営に関与していない」と反論していた。

 判決は「元組長は営業や人事にまで指示を出し、会社を支配して多額の金を得た」と述べ、元組長を「オーナー」と認定した。

 刑事事件では、元組長の弁護側が「元組長はオーナーで(会社も金の支払いを認めているので)、業務上横領罪は成立しない」と無罪主張していた。しかし、大阪高裁は昨年11月、「オーナーや実質的経営者と言えず、業務上横領罪は成立する」と指摘し、懲役5年とした1審・大阪地裁判決を支持し、弁護側控訴を棄却した。【日野行介】

【関連ニュース】
中日本ボクシング協会:元幹部3800万円横領か
幻冬舎:業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
着服:預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇

「民主党に物が言えるのは私だけ」-日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
“電光石火”…日本滞在わずか22時間 ティファニー強盗犯、足取り判明(産経新聞)
社民福岡県連「ついでに」朝鮮学校で常任幹事会(読売新聞)
外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
<性的暴行容疑>逮捕の英会話教師、保護者から性教育承諾書(毎日新聞)

「政治とカネ」に危機感=成果自負も-政権半年で閣僚(時事通信)

 鳩山政権が発足から半年を迎えた16日、各閣僚は閣議後の記者会見で、内閣支持率が続落する政権の現状についてコメントした。菅直人副総理兼財務相は、政治資金にまつわる鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長らの事件を念頭に「政治とカネの問題で国民から批判をいただいて、なかなか難しい状況にある」と危機感を示した上で、態勢立て直しに向け「経済、財政の行き詰まりを打開する」と決意を述べた。
 枝野幸男行政刷新担当相は、小沢氏の進退に触れ「しかるべき時期にしかるべき判断をされると確信している」と、自発的な幹事長辞任に重ねて期待を示した。
 一方、仙谷由人国家戦略担当相は、事業仕分けなど行政の無駄排除への取り組みを挙げて「75点くらいは付けていただけると自負している」とし、前原誠司国土交通相も「税金の使い道を変える政策転換を徐々にやれてきた」と語った。小沢鋭仁環境相は「政務三役による政治主導で政策決定のメカニズムが変わった」と政権交代の成果を改めて強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

青森市の元副市長が談合主導 28社に課徴金2億9000万円(産経新聞)
警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが-東京(時事通信)
老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕-福岡(時事通信)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功-広島大(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。